.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

PSエミュ用 起動FW変更 

~Popsとは?~
POPSとはPSPに搭載されているPS1エミュレーション機能のことでFW3.00より対応しています。
CFWでは3.03OE-Aより対応。
CFWでのPOPSの利点は何よりゲームアーカイブスで購入できないものでも自分でPS1のDiscを用意してPSP用に変換することでプレイが可能になります。

~このプラグインの説明~
このプラグインでは、PS1(pops)の起動時のPOPSカーネルを変更出来ます。
例えばCFW3.03OE-Aのときには起動したのにCFW3.71にしたら起動しなくなったとき
CFW3.03OE-AのPS1のカーネルを利用することが出来ます。

~導入方法~(DLはここから)・・・380m33pops-2
(⇒最新版はこちらから
RSPsarDumperを使用し、自分が使いたいFWのアップデートデータをダンプする。
②各バージョンのシステムソフトウェア アップデート用 EBOOT.PBP から Decrypt したファイルを適切にリネームした上で ms0:/seplugins/popsloader フォルダにコピーします。

必要なファイルは以下参照

3.00~3.03
popsman.prx, meaudio.prx, pops.prx, pafmini.prx
3.10~3.30
popsman.prx, pops.prx, pafmini.prx
3.40~4.01
popsman.prx, pops.prx, pafmini.prx, libpspvmc.prx
(ちなみにpopsloader.prxのみしかいれていない場合、オリジナルを選択してください。
Flash0よりpopsman.prx, pops.prxなどを読み込みます)



それぞれのファイル名の末尾にバージョンナンバーを付加するようにリネームしてコピーします。
(例)3.72ならpopsman372.prx、pops372.prx pafmin372.prx libpspvmc372.prxとなります。
*尚、いくつかのverを梱包させています

③ms0:/sepulugins/pops.txtに以下を記述する。(なければ作成する。)
ms0:/seplugins/popsloader.prx
④リカバリーモードから popsloader.prx [POPS] を Enabled に変更します。
⑤PS1ソフトを起動するときにメニューがでれば成功
変更するときはRを押しながら起動すればおkです。

⇒PS1ソフトの吸出しにはこちらをご利用ください。


WebMoney ぷちカンパ

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

 必須
 必須
 必須
       
 必須
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psp0kaizou.blog36.fc2.com/tb.php/84-652a99c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。