.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

Apple 新型「iPod touch」第4世代(4th)、 「iPod nano」第6世代(6th)、「iPod shuffle」第4世代(4th)発表 

Apple 新型「iPod touch 4G」第4世代(4th)、 「iPod nano 6G」第6世代(6th)、「iPod shuffle 4G」第4世代(4th)発表しました。
個人的なお勧めはやっぱり、iPod touch 4G 第4世代(4th)、がお勧めです。

iPod touch 4G 第4世代(4th) 画像↓
iPod touch 4G 第4世代(4th)

iPod touch 4G 第4世代(4th)はiPhone 4G同様にRetinaディスプレイを搭載しています。これは人間の網膜を超えるとかwiPod touch 4G 第4世代(4th)は是非買うべし。
ちなみに、iPod touch 4G 第4世代(4th)はOSに「iOS 4」の最新版となる「iOS 4.1」を採用とのこと。
~紹介~
以下のものがAppleより発表されました。
 ・「iPod touch」第4世代
 ・「iPod nano」第6世代
 ・「iPod shuffle」第4世代


iPod touch 4G 第4世代4th)について~
iPod touch 4G 第4世代(4th)
iPod touch 4G 第4世代(4th)は、iPod touch 3G 第3世代(3rd)のグレードアップという形を取ってます。
前回、iPod touch 2G 第2世代(2nd)からiPod touch 3G 第3世代(3rd)のようにCPUのグレードアップという詰まらないものでした。人によってはスペックアップで喜びましたが。
iPod touch 4G 第4世代(4th)は何が変わったか?
以下を見てください。

・ディスプレイ
Retinaディスプレイ
・カメラ搭載
→720pのHD動画撮影ができるバックカメラと640×480ドット対応のフロントカメラ
・CPUグレードアップ
→A4プロセッサー(800Mhz→1.2Ghz?)*詳しい方コメント募集
・ゲーム用センサー追加
3軸ジャイロスコープ
3軸ジャイロスコープは、Wiiのリモコンに内臓されているものと同じと考えて構いません。
動かせば、反応するセンサーみたいなもの。
→OS
iOS 4.1」採用
・露出の異なる複数の画像を自動的に1枚に合成し、ダイナミックレンジの広い写真を撮影できる「ハイダイナミックレンジ(HDR)」機能を搭載
・ゲーム対戦相手を自動で見つける「オートマッチ機能」
・ネットワーク対戦ゲームへ友人を招待する機能や、ゲーム対戦成績を確認できる「Leaderboard」
・Wi-Fiネットワークを経由し、新型「iPod touch」や「iPhone 4」とビデオ通話できる「FaceTime」


iPod touch 4G 第4世代(4th)は、こんな感じでした。
気になるのはバッテリの持ちくらいでしょうか?
iPod touch 4G 第4世代(4th)調べてみると、iPod touch 4G 第4世代(4th)の大体の仕様が載っていました。

iPod touch 4G 第4世代(4th)の主な仕様~
本体サイズが、58.9(幅)×111(高さ)×7.2(奥行)mmで重量101g
ネットワーク機能は、IEEE802.11b/g/n対応
無線LANとBluetooth 2.1+EDRをサポート
内蔵バッテリーはリチウムイオンタイプ
(駆動時間は音楽再生で最大40時間、動画再生で最大7時間)
インターフェイスは、 3.5mmステレオミニ端子とDockコネクターを装備

ちなみに、「Apple Store」での価格
iPod touch 4G 第4世代(4th) 8GBモデルが20,900円
iPod touch 4G 第4世代(4th) 32GBモデルが27,800円
iPod touch 4G 第4世代(4th) 64GBモデルが36,800円

やっぱiPod touch 4G 第4世代(4th)は買うべきですね。
お勧めは32GBか64GBモデルがいいと思います。8GBはやっぱ容量が少ないです。







iPod nano 6G 第6世代6th)について~
20100902120140_757_.jpg

iPod nano 6G 第6世代(6th)
は、iPod nano 5G 第5世代(5th)からモデルチェンジが行われています。上を見ればわかると思いますが、デザインは正方形のデザインに変わっています。
個人的にはダサいかな・・・
取りあえず、iPod nano 6G 第6世代(6th)は何が変わったか?


ホイールボタンを備えた縦長ボディから、サイズを46%、重量を42%カット
クリップ付きの正方形ボディに変更
ホイールボタンによる操作→240x240ドット表示対応の1.5型タッチパネル液晶を使用したマルチタッチ操作
(タップ、スワイプ、ドラッグ、回転といった操作で、本体操作)

*加速度センサー内蔵
本体を振ることでシャッフル再生の操作が可能な「シェイクでシャッフル」も搭載
*音量調節ボタンとスリープ/スリープ解除ボタン
本体上部に搭載


・ラジオ番組を一時停止できる「ライブポーズ」をサポートした「FMラジオ」
・ミュージックライブラリの中から相性のよい曲を選んで、外出先で自動的にプレイリストを作成できる「Genius」
・音声読み上げ機能「VoiceOver」など

*なお、第5世代モデルに搭載されていたカメラ機能、動画再生機能などはなくなっています。


iPod nano 6G 第6世代6th)の主な仕様~
本体サイズが、40.9(幅)×37.5 (高さ)×8.78 (奥行)mm(クリップを含む)で重量21.1g
内蔵バッテリーはリチウムイオンタイプ
(駆動時間は最大24時間)
インターフェイスは、3.5mmステレオミニ端子とDockコネクターを装備
価格は、8GBモデルが13,800、16GBモデルが16,800円(Apple直販)

やはり、個人的には微妙です。でも第6世代が発表されたことで、iPod nano 5G 第5世代(5th)が安くなっていくと思います。
買うならiPod nano 5G 第5世代(5th)じゃないでしょうか?









iPod shuffle 4G 第4世代4th)について~
20100902103918_660_.jpg

iPod shuffle 4G 第4世代(4th)は、前回のモデル「iPod shuffle 3G 第3世代(3rd)」に比べて使い易さ重視にした模様です。

・ボディデザインが一新され、クリックできるコントロールパッドを搭載
・コントロールパッドのサイズも、18%大型化され、操作性向上
・「シャッフルスイッチ」を装備。ランダム再生/曲順どおり再生/電源オフを切替可能
*本体上部

・音声読み上げ機能「VoiceOver」
*本体上部の「VoiceOverボタン」から利用可能
・「Genius Mix」もサポート
iTunesライブラリの中から相性の良い曲を取り出して、自動的にミックスを作成

iPod shuffle 4G 第4世代4th)の主な仕様~
本体サイズが、31.6(幅)×29.0 (高さ)×8.7(奥行)mm(クリップを含む)で重量12.5g
内蔵バッテリーはリチウムイオンタイプ
(USB経由駆動時間は最大15時間)
インターフェイスは、USBチャージ兼用の3.5mmステレオミニ端子を装備

「Apple Store」での価格は4,800円。




WebMoney ぷちカンパ

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

 必須
 必須
 必須
       
 必須
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psp0kaizou.blog36.fc2.com/tb.php/617-094bf7bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。