.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

Patapon2 Exploit!!新たな兆しが?!CFW導入なるか!? 

PSPのパタポン2の体験版にて、セーブデータのバグが見つかったようです。
このバグをつくことで、ゲームを起動出来たようです。
*注 CFW上で起動は出来ますが、OFW6.10以上(?)だと起動できないようです。

ちなみに、PSP-3000やPS-goでもこのバグは利用できるそうです。
なので、今後に期待です。
~このバグについて~
・このバグは、バッファーオーバーフローを利用したPSP User Mode上のExploitです。
パタポン2のみ出来ます。恐らく、日本語版の体験版、製品版、欧米版などに利用できると思います。
なので、CFWを導入したり、Flashの書き換えは現地点では出来ません。
しかし、今度なんらかの方法でKernel Modeへ移行できれば、CFW導入が出来るかもしれません。
本当は、このバグは、Kernel Modeに入れる方法、自作ゲームを起動出来るようになるまで、公開しない予定だったそうです。
しかし、バグを発見したMalloxis氏がバグを公開してしまったので、プログラムを開発していたwololo氏とm0skit0氏はネットに公開することで、効率良く開発できるようにしたそうです。



~実際に試してみる(HelloWorld編)~
以下は、コードUCUS98734(パタポン2)の体験版での実行映像です。


やり方:
①以下をダウンロードします。(著作権は大丈夫かな?アップしてないので、自己責任で!リンク消えないうちに早めにダウンロードしておくことをお勧めします。)
ダウンロード
②解凍した後、UCUS98732_DATA02フォルダを以下の位置に保存します。
ms0:/PSP/SAVEDATA/
③続いて、h.binを以下の位置に保存します。
ms0:/
④XMBより、パタポン2を起動し、以下の操作をします。
1. 「System data not found. ~」と表示されるので Yes を選択します。
2. メニュー画面が表示されるので CONTINUE を選択してセーブデータをロードします。
3. プレイ画面になったら Rトリガーを押します。
4. HelloWorld画面が表示されます。



~実際に試してみる(Half-Byte Loader編)~


やり方:
①以下をダウンロードします。(著作権は大丈夫かな?アップしてないので、自己責任で!リンク消えないうちに早めにダウンロードしておくことをお勧めします。)
ダウンロード
②解凍した後、configフォルダ、libsフォルダ、h.binhbl.binを以下の位置に保存します。
ms0:/
③適当に起動したい自作ゲームを用意します。ちなみに、YouTubeの動画では、テトリスが採用されています。
ダウンロード
以下のように配置します。
ms0:/EBOOT.PBP
④XMBより、パタポン2を起動し、以下の操作をします。
1. 「System data not found. ~」と表示されるので Yes を選択します。
2. メニュー画面が表示されるので CONTINUE を選択してセーブデータをロードします。
3. プレイ画面になったら Rトリガーを押します。
4. すると、ゲームがロードされます。
一部のFWは弾き返され、XMBに戻ります。
WebMoney ぷちカンパ

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

 必須
 必須
 必須
       
 必須
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psp0kaizou.blog36.fc2.com/tb.php/607-3deb7507

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。