.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

WindowsXPのセキュリティーは甘い? 

~しょーもないこと~
この記事を書く15分前には、PCを起動出来ずに困っていました。
というのは、ログインパスワードを忘れてしまったから。。。
で、とりあえずログイン出来なかったので、とりあえず、「セーフモード&コマンドプロンプト」を実行。
「administor」でログインしました。
cd c:\windows\system
explorer.exe でエクスプローラを起動。
そんで、ネットワークでパスワードファイルを探す、解析するソフトをとろうと考えました。
しかし、ワイヤレスのカードが認識されませんでした。
困ったのですが、もしや!?と思ってアカウントでパスワードを変更出来るのかなぁと思って、
アカウントの管理をしたら、「既存のデータは消えます」と出て、普通にパスワードを変更できました。

⇒わかったこととしては、ログインパスワードの設定は無意味ってことですw
パスワードって案外へぼいですね。
今回使ったのは、WindowsXP SP3でしたが、セーフモードがあって、コマンドプロンプトが起動出来るならば、同じように出来るのではないでしょうか?
WebMoney ぷちカンパ

この記事へのコメント

追記
アドミニストレーターズのパス忘れたら無意味
コマンドは必要無

ホームだからできること
セキュリティが甘いのでは

ない

ホームだとアドムのパス設定しないしねー(*^▽^*)
アドムでログオンしたらそのままユーザの管理でパス削除してやればいい
まぁプロになると設定されてると思うが
まぁ
UNIX系OSとかでもできる
セキュリティが甘いのではなく設定が甘いんだよね
セキュリティはいくらでも高く出来る(*´∀`*)

ならば、BIOSの設定を変えて電源投入時パスワード設定を、行えばいいはなしです。

SLAX系のOSでパスワード解析できますよ。

コメントをお寄せ下さい

 必須
 必須
 必須
       
 必須
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psp0kaizou.blog36.fc2.com/tb.php/521-23735b6a

データ復元のはなし

PCを長く使っていると、ハードディスクなどの故障でデータが壊れてしまう場合がありますよね。特に、大事な資料が取り出せなくなると大変です。物理的にハードディスクが壊れてしまう場合などは、個人でのデータ復旧はかなり困難です。最悪の場合、ハードディスクをさらに...
  • [2008/12/28 22:38]
  • URL |
  • データ復元に関しての事件簿 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。