.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

どこでもWi-Fi について 

wifi3.gif

~超小型通信モジュールW-SIM(ウィルコム シム)搭載。
いつでもどこでも日本全国が無線LANスポットに~
「どこでもWi-Fi」の発売について
Wifi.jpg


~説明~(引用及び端的に説明)⇒こちら元記事
携帯可能な家庭用の無線LANアクセスポイントデバイス「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」(バッファロー製)を共同開発し、ウィルコムから2009年春を目処に発売。

 「どこでもWi-Fi」は、ウィルコムの超小型通信モジュール「W-SIM(ウィルコム シム)」を搭載し、全国99.4%をカバーするウィルコムのPHSエリアで様々な無線LAN機器の利用を可能にする製品です。本製品をご利用いただくことで、無線LANのアクセスポイントがない場所でも、ウィルコムのPHSネットワークを介し、無線LANに対応した携帯ゲーム機でのネット対戦ゲームなどを、好きなときに、好きな場所で、お楽しめる。

また低消費電力というPHSの特性を活かし、バッテリーには通信デバイスとしては初めて、三洋電機の単3形充電池「eneloop」を採用し同梱。「約1,000回※の繰り返し利用が可能」という優れた経済性、環境配慮に加え、自己放電を抑え、あらかじめ充電しているため、「買ってすぐ使える」特長を有している。


⇒全国99.4%で無線LANがない場所でもPHSが使えるところならどこでもできて、且つ、単三4本でインターネットが出来るというので魅力を感じます。重さ5gと軽量でサイズも小さいのでいつも携帯しておきたいな~と思いました。
2009年春発売予定とのとこなので楽しみです。
wifi2.jpg



(スペック)
〔PHS(W-SIM)部〕
型番 RX420AL
メーカー アルテル社製
サイズ(W×D×H) 約25.6×4.0×42.0(mm)
質量 約5g
通信速度 最大204kbps(電波状況による)
対応通信方式 4x/2x/1xパケット方式/フレックスチェンジ方式/64kPIAFS(ベストエフォート)/32kPIAFS
〔無線LANインターフェース部〕
規格 IEEE802.11g/IEEE802.11b(無線LAN標準互換プロトコル)準拠、ARIB STD-T66(2.4GHz帯小電力データ通信システム規格)
伝送方式 直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS方式)、直交波周波数分割多重変調(OFDM方式)、単信(半二重)
周波数範囲 2,412~2,472MHz(1~13ch)
データ転送速度
(規格値) 6 / 9 / 12 / 18 / 24 / 36 / 48 / 54Mbps(IEEE802.11g)、1 / 2 / 5.5 / 11Mbps(IEEE802.11b)
アクセス方式 インフラストラクチャモード
セキュリティ WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA/WPA2 mixed PSK、WEP(128/64bit)
〔その他〕
電源 AC100V 50/60Hz
単3形電池4本(推奨:単3形エネループ)
消費電力 最大約3.7W
外形寸法 W70×H110×D30mm
重量 約270g(エネループ4本含む)
動作環境 温度0~35℃、湿度20~85%(結露なきこと)
WebMoney ぷちカンパ

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

 必須
 必須
 必須
       
 必須
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psp0kaizou.blog36.fc2.com/tb.php/470-271ae799

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。