.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

Error 0xFFFFFFFF in psx について 

CFW5.00M33導入した際、以下のエラーが発生しているようです。(PS1利用時)

Error 0xFFFFFFFF


~対処方法~
1.下準備
・CFW5.00M33導入済みPSP
・popcorn.prx
DL先①DL先②・DL先③)

2.導入方法
①まずpopcorn.prxをダウンロードします。
②次に、
Flash0:/kd/にpopcorn.prxを保存します。
(*Flash0:/kd/にアクセスする方法:
①USB接続を利用して・・・
PSPのvshmenuを開き、USB DEVICEのところを
Memory Stick⇒Flash0に変更し、USB接続します。
Flash0:/kd/に上書き保存すればおkです。
直す際は、Memory Stickに戻せばおkです。

Filerを利用して・・・
←+RでHACKERモードにして、ダウンロードしたpopcorn.prxのところでX押しOを押し、→を押しデバイスをflash0:/に変更し、Flash0:/kd/で上書き保存すればおkです。)
WebMoney ぷちカンパ

PSPStates for 5.00 リリース 

PSPStates for 5.00

~プラグインの説明~
このプラグインはステートセーブ機能が利用できるプラグインです。
つまり、どこでもセーブでき、いつでもセーブ/ロードができます。
注意事項
使用方法以外の方法、用途以外の方法をするとセーブデータが破損する場合があるので注意してください。このプラグインはCFW5.00M33系のみ使用可能です。

~下準備~
・CFW5.00M33以上のPSP
・PSPstates for 5.00
DL先①DL先②DL先③DL先④

~導入方法~
pspstates.prxを↑からダウンロードし、
ms0:/seplugins/ に pspstates.prx と SAVESTATEフォルダをコピーします。
②UMD ISO DEVICEのUMDまたはNormalモードを利用する場合は付属のumdcache.prx
flash0:/kd/に上書き保存します。
(→エラー発生の際の復元用バックアップをとっておいてください。
バックアップ方法:PCまたはPSPの自分のわかるフォルダに元々の(オリジナルの)umdcache.prxumdcache_real.prxとりネームしておくと便利です。忘れた際はこちらをご利用ください。)

③次に、ms0:/seplugins/game.txtに以下のことを追加記述してください。(game.txtがなければ、新規作成してください。)
ms0:/seplugins/pspstates.prx
④リカバリーモードの Plugins でpspstates.prx[game] を Enabled にします。

こちらのPSPソフトを利用すると、③・④の手順の簡単に出来ます。


~操作方法~
注意点
このプラグインはGAME中のみ有効です。vsh, pops では使用しないでください。
(最悪の場合、メモリースティックがおかしくなり、破損・利用不可能になります。)
UMD もしくは Nomal Mode で使用する場合は必ずキャッシュ機能を無効にしてください。

1.ステートセーブさせたいところでHOMEボタンを押して終了画面を表示させます。

2.基本操作方法
ロード方法
ローカルステートセーブのデータを利用する場合・・・
Lボタンを押しながら、↑、↓、←、→、○、×、□、△、START ボタンのうちステートセーブに使用したボタンを押します。
グローバルステートセーブのデータを利用する場合・・・
Lボタン+SELECTを押しながら、↑、↓、←、→、○、×、□、△、START ボタンのうちステートセーブに使用したボタンを押します。

セーブ方法
グローバルステートセーブ:
R+SELECT ボタンを押しながら、十字キー、○、×、□、△、START ボタンのうち割り当てたいボタンを押します。
ローカルステートセーブ:
Rボタンを押しながら、十字キー、○、×、□、△、START ボタンのうち割り当てたいボタンを押します。

その後、一時的に画面が消え、数秒後画面が表示されます。
続いて MS のアクセスランプが点滅し、MS にステートセーブのファイルをセーブされます。
(このとき、操作すると破損します。)

3.グローバルステート・ ローカルステートセーブの保存先、及び説明

グローバルステートの説明
名前の通り、いつでも呼び出しが出来、ロード・セーブが出来ます。
(保存個数は最大9個まで)
↑ ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_u.bin
↓ ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_d.bin
← ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_l.bin
→ ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_r.bin
□ ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_q.bin
△ ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_t.bin
× ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_x.bin
○ ・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_c.bin
START ・・・・・ ms0:/seplugins/SAVESTATE/globalstate_s.bin


ローカルステートセーブの説明
ゲーム内のみで、他のゲームデータは呼び出すことが出来ません。
(保存個数は1ゲームにつき9個まで:最大ゲーム数×9)
↑ -> ms0:/seplugins/SAVESTATE/セーブデータの保存フォルダ名(GAMEID)_u.bin
               ・
               ・
START -> ms0:/seplugins/SAVESTATE/セーブデータの保存フォルダ名(GAMEID)_s.bin
WebMoney ぷちカンパ

Despertar del Cementerio v8 リリース 

Despertar del Cementerio v8(DC8)がリリースしました。
~このツールについて~
パンドラバッテリと併用することにより、FW150に下げたりしないで直接CFW5.00M33-4をインストールすることが出来るツールです。

注意点
・FW500以降からはFlash2:/act.datに記録されているPSNのユーザー情報がDC8にパッチを適用した際に、以下に保存されてしまいます。
ms0:/TM/DC8/ atc.bat
・DC(Despertar del Cementerio)ソフトはパッチを適用後(IPLを書込後)、パンドラバッテリと併用することでPSP-1000全てとPSP-TA88v3以外のPSP-2000をCFW500M33-4に変更できます。
続き・・・
WebMoney ぷちカンパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。