.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

PS1エミュレータ 

~下準備~
CdManipulator.exeで自分で買ったゲームを吸い出す。
pops_md_free_gui_v6bをダウンロードする。(2個ともDLはここから

~手順~
①まず吸い出したいゲームをPCで読みこみ、CdManipulator.exeを起動する。
日本語に設定し、8個あるうちの一番左のボタンを押す。
②データトラック・音楽トラックの読み込み速度は最高速度にして、OKをおすと、PC上にコピーされる。
③出力された~.imgファイルをpops_md_free_gui_v6bにドラッグ&ドロップする。
④タイトルを決め、圧縮率を9にしておく(起動しなかった場合は、圧縮率を下げる)
⑤そしてコンバートを押す。
できたファイルをms0:/PSP/GAMEにいれれば完成!

(作成したEBOOT.PBPを展開して、アイコンを変えたいときは↓のツールを使えば可能です)
クリック
WebMoney ぷちカンパ

cygwinにおいて 

~cygwinの小技~
知っている人もいるかと思いますが、cygwinは日本語に対応していません。
なので、フォルダ移動が出来ませんが
lsというフォルダの中身を参照する関数を使えば、移動することができます。

(例)
C:/cygwin/homeの中に1segフォルダ helloフォルダ 取り扱い説明書フォルダをいれて実験。

PSPkaizou@your-XXXXXXX
$ ls
1seg hello ??????????????
PSPkaizou@your-XXXXXXX
$ cd ??????????????
PSPkaizou@your-XXXXXXX /取り扱い説明書
$ exit

移動することができました。(なんか不思議ですね)

WebMoney ぷちカンパ

EBOOT.PBP展開 

~このソフトについて紹介~
このソフトはEBOOT.PBPを展開でき、また、パックすることができます

~必要なもの~
展開したいEBOOT.PBP
PC
pbp_util.exe(DLはここから

~手順~
①まずpbp_util.exeを含むファイルをDLし、適当な作業ディレクトリにいれる。
②pbp_util.exeを起動し、ドラッグ&ドロップすれば展開されます。
逆にPackするときはext_filesに関連ファイルをいれてPackを押せば出来ます。

(参考までに)
ICON0.png サイズ144×80
PIC0.png  サイズ310×180
PIC1.png サイズ480×272

~JPEGをPNGに変換したい人へ~
クリック
WebMoney ぷちカンパ

JPEGをPNGに変換しよう! 

PJconv.exeというソフトについて紹介
タイトルに書いてあるように、拡張子jpgのピクチャをpngにします。

DLはこちらから

(作者HPより引用)
保存形式
『JPEG』にチェックが入っていない場合は、PNG保存になります。

F.Paletteオプション(PNG)
インデックスカラー(256色以下)時、パレット順を保持します。bit深度は最適化せず、256色で保存します。

フィルタの選択方式(PNG)
フィルタなし ... 高速で保存しますが、サイズは大きくなる可能性があります。
簡易自動 ... ほとんどの画像で最小サイズになります。速度も速めです。
自動(低速) ... 全種類を試し最小サイズになるフィルタで保存します。かなり低速です。

Susie Plug-in ... アーカイブは未対応です。起動フォルダ→Susieがあるフォルダの順で検索します。
BMP ... 1,4,8,24bit,RLE対応。未対応の形式もあるので、Susie Plug-inの導入を推奨します。
PNG ... ガンマ値、オフセットは無視します。
JPEG
GED ... MSX : ディスクステーションに収録のドット絵ツール形式。
FNT ... MSX : SCREEN1のパターンテーブルをBSAVE形式で保存したもの。128x128の白黒に展開します。
SC5 ... MSX : SCREEN5。PL5があれば読み込みます。
SC6 ... MSX : SCREEN6。
SC7 ... MSX : SCREEN7。PL7があれば読み込みます。
SC8 ... MSX : SCREEN8。パレット付きの256色として扱います。

UPDATE履歴
2005-08-22 ver.1.1.9
アンチウイルスソフトの誤検出に対応。
2004-07-31 ver.1.1.8
PNG,JPEG読み込み時、Susie Plug-inを優先するように変更。
2004-05-23 ver.1.1.7
フィルタの選択方式(Filterオプションの拡張)を追加。
2004-02-11 ver.1.1.6
Filterオプションを廃止し、高速な簡易自動選択に変更。
ダイアログ保存時も『画像と同じ』オプションを適用するようにした。
一部の環境でクリップボードからの貼り付け画像がずれる件を修正。
TABキーを使えるようにした。
バージョン表記を変更。
2003-01-20 ver.1.11a
WindowsXPのオープンダイアログでファイルマスクが無効になる件を修正。
manifestファイルを追加。
2002-11-04 ver.1.11
正式版として公開。
2002-10-06 ver.1.11beta
Filterオプションを追加。
縮小表示で縦横比を合わせるようにした。
Windows2000(NT系全般?)で画像が乱れる件を修正(多分)
2002-09-06 ver.1.10c
一括変換のログ表示順を逆にした。
2002-05-28 ver.1.10b
PNG読み込みでオフセットを無視するように修正。
一括変換時、ESCキーで中断できるようにした。
2002-05-19 ver.1.10a
保存形式選択の位置が紛らわしいので修正。
2002-05-14 ver.1.10
インデックスカラーPNG保存のフィルタ指定を1.00までと同じにした。
2002-05-05 ver.1.10beta2
DnDでコメントファイルを読み込めるようにした。
2002-05-03 ver.1.10beta
色々と内部改造。Exforceの使用をやめた。
PNG保存のFullPaletteオプションを追加。
JPEG保存のグレイスケールオプションを追加。
JPEG保存のスムージングオプションを廃止(AMjpeg自体が対応廃止)
MSX画像のパレット算出方法を変更。
拡張子の大文字/小文字選択を追加。
オープンダイアログでの複数選択を追加。
一括変換の実行確認と上書き確認を追加。
ドロップ数の制限を無くした。
コメントモード(現在のコメント/無し)を追加。
コメントファイルの読み込み機能を廃止。
コメントのバッファを32KBに拡張。
一部ショートカットキーを追加(Ctrl+O、S、V)
コピーを廃止(使わないので)
2000-02-16 ver.1.00
WindowsNTで起動できない件を修正。
MAGの200ラインフラグの扱いが、使うSusie Plug-inによって違う件に対応。
オリジナルアイコンを作成。
2000-02-12 ver.1.00beta5
ウインドウの色がちゃんとオブジェクトと同じになるようにした。
Susie Plug-inを大量に入れている場合に対応(300個強くらいまでかな)
Susie Plug-inに必要なDLLがインストールされていない場合に対応。
2000-02-10 ver.1.00beta4
透過PNGの色取得場所をちょっと追加。
SCREEN6に対応。
Susie Plug-inでSCREEN10,12を読み込んだ時に幅が2倍になるので修正。
半端な色数を貼り付けた時の挙動に対応。
2000-02-08 ver.1.00beta3
一括変換時のログ表示を変更して、失敗したファイルがわかるようにした。
ドロップできるファイル数を制限(バッファからはみださない程度に)
コメントが無いときの処理を追加。
読めなかったファイルの件を修正。
簡易だけど透過PNGに対応。
展開用パターンを起動時に作成するように変更。ついでにSCREEN8対応。
2000-02-03 ver.1.00beta2
最初に予定していた機能は全部実装完了。
ついでにクリップボード関係を追加。
Susie Plug-inで画像情報を取得できるモジュールを導入。
なんか完成っぽい。あとは様子見。
2000-01-29 ver.1.00beta
内輪でテスト公開してみる。
機能が全然揃ってないのに、なんでβやねん。
2000-01-28
GEDローダ作るって言ってたのを忘れていたので作る。
ついでにPNGコンバータにしてしまう。
WebMoney ぷちカンパ

Boot Sound Replacer v4.1について 

このソフトの紹介
PSPの起動時の音を変更できます。
(FW3.71~4.01まで)
6d3d199d-s.jpg

~下準備~
・wav形式の音源ファイル(ATRAC3 66kbps STEREO)
→再生時間が短いもので
・CFW導入済みPSP
Boot Sound Replacer v4.1

~やり方~
1.オープニング製作方法
「Boot Sound Replacer v4.1」をPC上で起動し、
自分と同じバージョンにチェックをします。
用意した5秒程度の.wav形式ファイルを
Browse to Wavで選択します。
「Save Prx」を押すとPC上に
「opening_plugin.prx」ファイルが出来上がります。
wav←mp3にはフリーソフトの「GoldWave」がお勧めです。

注意
ソニーオリジナルのopening_plugin.prxは戻したいとき、起動できなくなったときのためにPCに保存しておいてください

2.製作したopening_plugin.prxを適用
「vshmenu」または「リカバリーモード」より
flash0に接続
注意
「opening_plugin.prx」以外は操作しないでください。
ほぼ確実に壊れます。
flash0:/vsh/module/内「opening_plugin.prx」ファイルをPCにバックアップし、
先ほど作ったopening_plugin.prxを上書き保存。
PSPを元電源から落としてみて変わっていれば成功です。


~バックアップを忘れて方へ~
RSPsarDumper3.5を利用し、自分を同じFWをダンプしてください

詳しくはここから
WebMoney ぷちカンパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。