.

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebMoney ぷちカンパ

PSP-3000登場?! 

最近噂になっているPSP-3000についてです。
変更点は、
「HOME」ボタンが、「PS」ボタンに変わっている。
マイクが付いている。↓の写真参照
psp3000.jpg

出所は中国のサイトらしいので怪しいですが、SCEのオンラインマニュアルから偶然PSP-3000シリーズのアイコンが発見されたとの情報が入っているので
もしかしたら発売されるかもしれません!

ある情報によると・・・
振動センサーやPS2エミュが実装されるらしいです。

今後期待したいです!!
WebMoney ぷちカンパ

TA-88にCFWは入るのか? 

TA-88/TA-88v2は導入可能です。
TA-88v3(初期FWが4.01だと導入不可能)となります。

■TA-088v3についてDark Alex氏がコメント
 
(1)Time Machine/UUv5/Pandora's Batteryの3つが動作しないことが分かっている

(2)IPLは走らせる事は出来るが、SCEIによる新しい署名のために機能しない

(3)IPLが問題ではなくKernel 3.40+1.50が問題ならば、新しいコアを使用してUniversal Unbrickerに実装する事がベストなのかもしれない

(4)新コアがリリースされるまでは、次期のUniversal Unbrickerは出せないかもしれないが待っていて欲しい

 

となっているようです。どうやら開発にはもう少し時間が必要なようですね。リリースされるまで待つしかないようですが、解決できない事もないようなので、Alex氏の動向に期待ですね。



引用 http://emuonpsp.net/ より
WebMoney ぷちカンパ

新型PSP-3000情報 

ガセだと思われていたPSP3000が
FCC(米連邦通信委員会)に登録されたようです。

FCC(= Federal Radio Commission)といい、情報通信にかかわる許認可・規制を担当する行政機関のことだそうです。
日本でいう東京特許許可局のようなものですね。
PSPの場合WiFi通信の認可が必要

登録では PSP-3001となっていますが、日本国内製品の型番はPSP-3000となるようです。

PSP300FCC.png

下の文面のように、45日以内に発表、発売するとの事です。
PSP300FCC2.png
その他のSONYがFCCに提出した書類は全てこちらで確認できます。(PDFファイルで公開されてます)

この中のひとつにPSP-3001のイラストがありますが、UMDの藍のリングも細くなっておらず、PSP-2000と特に外見上の変化は見られません。

テストプレイに使用しているバッテリーもPSP-2000のものと同じ型番になっています。

(参考資料)
ここ(PDF形式です)
WebMoney ぷちカンパ

PSP-3000 詳細 

早速PSP-3000の登録情報について

PSP-3001.jpg


Company Name Sony Computer Entertainment Inc.
Brand name Sony
Address 2-6-21 Minami-Aoyama, Minato-ku,Tokyo,107-0062, Japan
Telephone Number +81-3-6483-8023
Facsimile Number +81-3-6483-8642
Contact Person Tatsuya Suzuki
SECTION 2: Equipment under test (E.U.T.)
2.1 Identification of E.U.T.
Type of Equipment PSP
Model No. PSP-3001
Serial No. 03-TSP1300H-0000259-PSPXXXX

WLAN Module Module 1
Country of Manufacture Japan
Condition of EUT Production prototype
(Not for sale: This sample is equivalent to mass-produced items.)

Normal Battery
Manufacturer SONY
Type Li-ion Battery
Model name PSP-110
Rating DC3.6V/1800mAh・・・(PSP-2000のバッテリーとおなじようです)

Option Battery 1
Manufacturer SONY
Type Li-ion Battery
Model name PSP-110
Rating DC3.6V/1800mAh

Option Battery 2
Manufacturer Matsushita
Type Li-ion Battery
Model name PSP-280
Rating DC3.6V/2200mAh

Option Battery 3
Manufacturer SONY
Category Identified Portable device
Accessories Earphone, USB cable
Type Li-ion Battery
Model name PSP-280
DC3.6V/2200mAh

WiFiの使用許可に関する申請書なのでバッテリとWiFiに関する内容しかありませんでした。
上の写真を見る限り、大幅な変更はなさそうです。
WebMoney ぷちカンパ

PSP-3000 速報 

参考及び元記事はここ

(写真引用)PSP-Newより
1079330078.jpg

(本文そのまま引用)
A PSP 3000 já tem data de lançamento, e será no dia 15 de Outubro, este novo modelo contará com a parte exterior do modelo Slim, mas com melhorias significativas no ecrã LCD, outra novidade será a inclusão de um microfone, o que permitirá, em qualquer zona abrangida por Wi-Fi, comunicar com outras pessoas através do Skype e/ou Go! Messenger.

(日本語説明)
 2008年8月20日(現地時間)、ドイツの古都・ライプツィヒで、ヨーロッパ最大級のゲーム展示会”GC-GAMES CONVENTION-”が開幕。業界関係者のみが入れるビジネスデイにてソニー・コンピュータエンターテインメントヨーロッパがプレスカンファレンスを実施し、ビッグニュースを連発した。まずは速報で、その概要をお知らせします。



 多くのニュースの中でも最大級の衝撃は、PSP(プレイステーションポータブル)の新型! 新たに”PSP-3000”の型番を冠して2008年10月15日にPAL地域(欧州、中近東、豪州など)にて発売されるこのマシンは、
従来のPSPに比べて液晶部分を大幅に強化。輝度が数倍になることで発色がより鮮やかとなり見た目の美しさが向上。
さらに画面の反射を抑制する仕様が導入され、これにより屋外でのプレイがより快適になるという。
これまでPSPは屋外でプレイすると画面が非常に見づらいという欠点があったが、それが解消される模様だ。
また細かいところでは、マイクが本体内蔵に。
ボイスを使って遊ぶソフトやSkypeを使用するときに周辺機器を接続する必要がなくなる。さらに細かいところでは”HOME”ボタンが”PS”ボタンに変更。(中国サイトの流失画像とおなじ模様です)


PSP-3000の価格は、ソフト1本がついたバンドルパックが199ユーロ(約32000円)。
なお、これは欧州における発表で、日本については言及されてないとのこと。



 プレイステーション3についても新たな発表が。
北米に続いてハードディスク容量80ギガバイトモデル(399ユーロ)が導入されることが発表かと思ったら、さらにハードディスク容量160ギガバイトモデルが導入されることが明らかになった。価格は449ユーロ(約72500円)で、70ユーロ分のコンテンツダウンロード料金がここに含まれるという。発売日は2008年10月31日。しつこいが、あくまでも欧州向けの発表とのこと。



 プレイステーション3関連では、コントローラーに装着するアタッチメントとして”キーパッド”も発表された。
近日発売、としか情報は出ていないが、これから本格始動するPLAYSTATION Homeに合わせて導入されるものと思われる。


WebMoney ぷちカンパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。